加藤レディスクリニック・klc採卵前の通院回数は?遅刻・早退は必要?

「加藤レディスクリニックに転院を考えているけど…どのくらい通わなきゃいけないのかな?」
「フルタイムで働きながら通えるの?遅刻や早退って何回くらい必要かな…」

加藤レディスクリニックでの体外受精を検討している方は、こんな風に思っているかもしれませんね。

体外受精の採卵周期は頻繁な卵胞のチェック、注射などが必要ですし、ほぼ毎日通わなければいけないクリニックもあります

ですが加藤レディスクリニックは、自然周期治療をメインにしているクリニック。

注射を頻繁に打つことがなく、数回の通院ですみますよ。

私は5回ほど加藤レディスクリニックで採卵を経験しましたが、どの周期も3回ほどの通院でした

受付は7時半~開始していますし、会社も近いことから遅刻・早退なしで治療できています。

今回は加藤レディスクリニックの採卵前のスケジュールを詳しくご紹介しますね。

事前の通院は3回!フルタイムで働きながらでも治療OK

生理通院
4日目
クロミッド
5日目クロミッド
6日目クロミッド
7日目クロミッド
8日目クロミッド
9日目クロミッド
10日目
11日目点鼻薬
12日目ボルタレンズポ
13日目〇(採卵当日)

こちらは一番最近の採卵周期のスケジュールです。

このときはクロミフェン周期(クロミッドを使用した治療)で採卵前の準備をしました。

まず加藤レディスクリニックでは生理3日目になったら来院
(予定があり4日目に来院しました!)

1回目の来院では内診はせず、医師と採卵のスケジュールや治療方針を決めます。

汎用ひよこ

一番最初は内診があると思い、焦りました(笑)
生理3日目ってかなり出血が多いですよね…。

5日間ほどクロミッドを飲んだら、2回目の通院
クロミッドを飲んでどのくらい卵胞が育ったかチェックしてもらいます。

今回は生理9日目で左の卵胞が16ミリ育っていました
多嚢胞気味の私にとっては、かなり順調です。

生理11日目に3回目の通院。
左の卵胞が18ミリまで育ち、採卵の日が決定しました!

最後の仕上げに点鼻薬をもらい、卵の成熟を促します。

私は高刺激メインのクリニックに通っていた時期もありましたが、
その時はもっと通院回数が多かったです。

なので一番最初に加藤レディスクリニックの治療を受けたときは、
通院回数が少なくて驚きました!

採卵周期の診療の所要時間は?2時間見ておくと安心

生理3日目の通院

  • 7時半~受付&採血
  • 8時半~9時頃に問診&内診

生理9日目の通院

  • 8時~受付&採血
  • 9時半~頃に問診&内診

生理11日目の通院

  • 8時半~受付&採血
  • 10時頃に問診&内診受付

こちらは採卵周期の治療の所要時間。
加藤レディスクリニックでは毎回採血があるのですが、結果が出るのは30分~40分程度と早い印象です。

すべての治療は2時間以内には終わりますし、職場が新宿付近であれば仕事に支障をきたしません
ちなみに私の職場は加藤レディスクリニックから歩いて5分ほど。

会社から近いのでストレスなく通えています!

こちらの動画でフルタイムのお仕事をしている方に最適なクリニックの選び方をまとめています。
気になる方はぜひご覧ください♪

採卵周期に行われる検査

加藤レディスクリニックでの採卵周期の診察は、

  • 採血
  • 内診

この2つです。
血液検査では、「e2/エストラジオール」「FSH/卵胞刺激ホルモン」「LH/黄体形成ホルモン」などのホルモン値を計測します。
毎回採血をするのは自然周期メインのクリニックならでは。
以前、杉山産婦人科丸の内で体外受精をうけたときは、ほとんど内診だけでした。

自然周期の採卵では排卵日を確実に知るため、毎回採血があります。
加藤レディスの採血用の針は他よりも細いので、痛みは気になりませんよ。

2回目の診察から内診があり、卵胞の大きさをチェック。
順調に育っていれば、3回ほど通院するだけで大丈夫です!

ちなみに加藤レディスでは採卵時にまとめてお会計します。
なので採卵周期のお会計はなし。

他のクリニックではお会計のたびに待たされていたので、
このあたりも加藤レディスクリニックは良心てきです。

採卵周期の診察タイムスケジュール!9時過ぎにはすべて完了

  1. 7時半受付&採血

    おうちは6時半前に出ます。
    不妊戦士の朝はとっても早いです…。

  2. 8時半ごろ内診・問診

    受付から約1時間ほど待ちます。
    採血の結果が出たら、内診室へ。
    加藤レディスクリニックではWi-Fiを完備していて、カフェスペースもあります。
    待ち時間に仕事ができるので、フルタイム勤務の方は利用しやすいです!

  3. 9時すぎ会社へ…10時~始業!

加藤レディスクリニックに転院してから、遅刻が格段に減りました…
朝早く対応してくれる受付の方やお医者様に感謝です。

以前は待ち時間に時計ばかり気にしていましたが…
そわそわすることもなくなり、ストレスも大分減りました♪

加藤レディスクリニックでの通院回数が気になっている方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

加藤レディスクリニック(klc)での採卵前の通院回数が気になっている方の、お役に少しでも立てていたら嬉しいです。

「フルタイムで働きながら不妊治療ってできるのかな…」
「急に休める仕事じゃないし…遅刻や早退もしにく…」

フルタイム勤務のなか不妊治療を頑張っている方は、こんな風に思ってしまいますね。

ですが加藤レディスクリニックでしたら通院回数も少なく、さらに受付時間も7時半~19時と長いため、都内勤務でしたら遅刻や早退をせずに通えますよ

私は今までに加藤レディスクリニック含め、3院での対外受精経験があります。

その中でも断トツで、通院回数がすくなかったです。

加藤レディスクリニックに転院してからは、遅刻や早退を気にすることがなくなり気持ちも楽になりました。

フルタイムで働きながら体外受精の治療をお考えの方は、ぜひ加藤レディスクリニックも検討してみてくださいね。

当ブログでは加藤レディスクリニックの採卵当日レポもまとめています。

ぜひそちらの記事も参考にしてくださいね♪

不妊に悩んでいる方のもとへ、かわいい赤ちゃんが訪れますように…。