精索静脈瘤手術体験レポ!効果や痛みは?保険適応になる?こんな疑問を解決

「夫の精子の運動率がイマイチ…精索静脈瘤の手術を考えているけど効果はあるのかな?」
「精索静脈瘤の手術をしたら、どのくらいで数値が改善するんだろう…」

男性不妊にお悩みの方は、こんな風に思っているかもしれません。
精索静脈瘤の手術は世の中に浸透していないですし、誰に相談していいのか分からず悩んでしまいますね。

実は私の夫も男性不妊の疑いがあり、1年前に手術を受けました
そこで今回は実体験をもとに、精索静脈瘤手術後、どんな変化があったのか、どのくらいで効果が表れたのか詳しくお伝えします!

汎用ひよこ

ひよこの夫は運動率が38.3%→61.5%に数値が改善
その後の6回の採卵中、5回も体外受精ができました。
手術前は100%顕微授精だったのに…。

男性不妊に悩まれている方、精索静脈瘤の手術を検討しているご夫婦はぜひ、参考にしてくださいね。

精索静脈瘤手術前・後の数値!6か月で運動率が1.6倍にアップ↑

項目術前術後3か月術後半年WHO基準
精子濃度/ml23.519.032.515
総精子数
/×10の6乗ml
122.266.5175.539
運動率/%38.342.161.540
前進運動率/%15.012.015.032

こちらはひよこ夫の精索静脈瘤手術前後の数値です。

術後半年の数値をみると、前進運動率以外はすべて大幅に変化しました。

手術後の数値は3ヶ月程経過すると、徐々に変化が見えてくるようです。

まだ前進運動率は変化がないものの、今後の変化に期待します!

なかには1年かけて良くなる場合もあるので、一喜一憂せずに経過観察してくださいね。

術後、明らかに変化したことは、ほぼ「体外受精」で受精が完了したこと。

今までは100%顕微授精だったのですが、数値が改善されてからは90%体外受精に成功しています。

怒るひよこ

体外受精をする前は、精索静脈瘤の手術って意味あるかな?
と思っていましたが、手術を受けてもらいよかったです
顕微授精の費用もばかにならないですしね

病院は?男性不妊専用のリプロで手術

ひよこ夫婦は獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンターで、精索静脈瘤の手術を受けました。

なぜここを選んだかというと、

  • 杉山産婦人科新宿で紹介があった
  • 保険適用で費用が安かったから

この2つです。

杉山産婦人科新宿でも手術(日帰り )が出来たのですが、保険適用外で費用がネックで…。

獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンターのご担当いただいた先生はとても親切で、結果ここにしてよかったです。

費用は?保険適用になる?

獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンターは保険適応になり、手術(片側)+1泊入院で、76,420円でした。
保険適用になりました!

参考までに杉山産婦人科新宿と獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンターの公式ホームページに載っている費用もまとめときますね。

杉山産婦人科新宿の手術料金
精索静脈瘤(片側のみ)…22万円
精索静脈瘤(両側の場合)…27万円
静脈麻酔…50000円(麻酔希望者のみ)
引用元:杉山産婦人科新宿

獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンターの手術料金
顕微鏡下低位結紮術…8万円程度(片側の場合)
顕微鏡下低位結紮術…15万円程度(両側の場合)
※保険適用
引用元:獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンター

汎用ひよこ

高額医療費制度を使えば、さらに安くなります!

手術時間や痛みは?

手術時間は1時間半程度

ひよこの夫は片側のみだったので、この時間で済んでいます。
もし両側の場合は、3時間程度かかるようです

手術中はもちろん麻酔が効いているので、痛みはまったくなかったとのこと。
ただ全身麻酔ではなったため、意識はあったようです。

ひよこ夫は血や痛みにめっぽう弱いのですが、全然大丈夫だった!と言っていました。
なので心配している男性の方は、ご安心くださいね。

手術以外の改善方法!抗酸化作用のあるサプリで数値が変わる場合も

「まだ手術を受けるかどうか迷う…」
「手術をするのに踏ん切りが付かない…」

なかにはこんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

コエンザイムQ10やビタミンC・E、L-カルニチンなど抗酸化作用のあるサプリがいいみたいです。

精巣で精子がつくられ出てくるまで3か月かかるので、3~4か月ほど服用するのがオススメですよ。

ひよこ夫も最初は手術に抵抗があり、コエンザイムQ10やL-カルニチン配合のサプリを飲んでいました!

2か月分4,000円以下で購入できるものもあるので、手術に迷ったら一度飲んでみてくださいね。

最後に男性不妊でお悩みの方へ…

「まさか自分が男性不妊なんて…信じられない」
「私の夫はタバコも吸わないし、運動もしているのに…なんで」

男性不妊に悩まれている方はこんな風に思っているかもしれません。

私の夫も健康診断ではいつもオールAで、まさか男性不妊だなんて思いもしませんでした。

怒るひよこ

なので気持ちは痛いほどよくわかりますよ。

ただ今回もお伝えしたように、精子の運動率が悪い場合は、精索静脈瘤の手術で劇的に改善します。

手術も局部麻酔のため体に大きな負担もないですし、日帰りの病院を選べば仕事を数日休む必要もありません

術後3ヶ月もすれば数値がよくなりますので、まずは病院での説明を受けることをおススメします。

私たち夫婦は精索静脈瘤の手術を早いうちに受けてよかったです。

今行動することで未来が大きく変わるので、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

皆さまのもとに、可愛い可愛い赤ちゃんが訪れますように